SiTCP-XG ライセンスNew

製品画像を拡大

製品コード BBT-027

10GbEに対応したSiTCP-XG・1ライセンスから購入可能

カタログダウンロード

SiTCPとは物理実験のフロントエンドを、イーサネットでPCに接続する技術で、内田智久博士により開発されました。
  • ハードウェアによるTCP/IP通信で安定した高速通信が可能
  • コンパクトな回路規模で外付け部品が少なく実装が簡単
  • 使いやすいUI
などの特徴があり、XilinxのFPGAライブラリとして提供されております。これらの特徴を受け継ぎ、10Gigabit Ethernetに対応したのがSiTCP-XGです。
特徴として
  • 回路規模が小さい:Kintex7、Virtex7シリーズのすべてのFPGAをサポートします。
  • プロセッサ不要:MicroBlazeもZynqも不要です。
  • ドライバ不要:PCとの接続はSocketプログラムのみで可能です。
  • 早い:帯域の90%以上(※1)で動作可能で、高速なデータ転送を実現します
ご提供できるソリューションとしては
  • 物理実験での大容量・多チャンネル事象の同時転送
  • 画像診断などの非圧縮伝送
  • 高解像度映像伝送
などが考えられます。
※1 実際の転送速度はクライアントPC、ネットワーク構成などに依存します
     

  • ライブラリファイルはGitHubよりダウンロードできます(ダウンロード方法)。
  • 製品についてのドキュメントやソフトウェアのダウンロードは、ダウンロードページをご覧ください。
  • 弊社より、ライセンスファイルをMACアドレス込で販売しております。お見積はこちらからお申し込みください。