BRoaD Ⅲ

製品画像を拡大

製品コード BBT-020

BRoaD Ⅲは研究現場において手軽に各種ロジック信号を生成、合成、分配するNIM 1幅モジュールです。

カタログダウンロード

NIM1幅モジュールのBRoaD ⅢはNIMビンからの電源供給はもちろん、AC100Vでの単独動作も可能です。

汎用50Ω:8入力、FastNIM規格:8出力、LVTTL規格:8出力のLEMOコネクタを備えており、信号は1GHzサンプリングで処理しています(時間分解能:1ns)。

入力信号には、 “Delay”、 “Counter”、 “Measure”などの機能や、 “and”、 “or”、 “not”などの論理演算子を自由に組み合わせて適用することができます。

また、内部で任意の信号を生成してパルスジェネレータとして使用したり、添付ソフトウェアを使用してロジックを自由に構成することもできます。

これらの機能を利用して、信号処理ロジックの検証、入力切替、複数の論理回路の出力の比較などが容易に行えます。

作成したロジックはPC上に保存できますので、必要に応じて装置にダウンロードすれば、いくつものロジック構成を繰り返し利用することが可能です。

SiTCP技術を利用し、ネットワークを介してロジックのダウンロードや、データの受信を行います。これにより遠隔地に本製品を置いてリモートでロジックの設定・変更や計測が行えます。

最大16種のロジックを装置内部のROMに保存が可能で、保存したロジックの内1つを電源投入時に自動的に呼び出すように設定できます。

・入力:LEMO8ch(汎用50Ω/プログラマブルVth)
・入力電圧範囲:±5V
・Vth範囲:±2.5V
・出力:LEMO8ch(FastNIM)LEMO8ch(LVTTL)
・主要ロジック:AND,OR,NOT,XOR,Counter,Delay
・電源:AC100VまたはNIMビン(±6V)

製品についてのドキュメントやソフトウェアのダウンロードは、サポートページをご覧ください。

BeeBeans Technologiesでは、ご購入を検討していただくための評価用として製品の貸出しを行っております。こちらのフォームよりお申し込みください。